スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by けろ
 
[スポンサー広告
手作り☆わんこ用綿棒&わんこ用マント
突然ですが、わんこのお耳掃除ってどうしてますか?

もなはシャンプー前にノルバサンオチックという
イヤークリーナーを使ってきれいにしていますが、
それ以外にもお耳を覗いたらちょっとだけ汚れてた、とか
クリーナーが少し残ってベタベタしている、とかで
お耳の中を拭いてあげたい時があります。
でも人間用の綿棒では硬すぎて傷付けてしまうかも…、そんな時に。

“ペット用綿棒”なんてのも売ってはいますが、わざわざ買わなくても
おうちで簡単に“わんこ用ソフト綿棒”が作れちゃいます。



用意するのは普通の人間用綿棒とコットン。
コットンは大判の物(左)でも
小さいコットンパフ(右)でもどちらでも大丈夫。




コットンパフの方で説明しますね。

まず、コットンを真ん中から開きます。



横から見るとこんな感じに。





 コットンのケバケバを綿棒に巻き付けて行きます。
  綿あめを作るようなイメージで!?

 時々、左手で根元と先を押さえながら丸く整えます。

 更にくるくる~と巻き付けて…
  ※あまりきつく巻きすぎないようにね。

 出来上がりっ。(下は普通の綿棒)



軽い汚れなら、このソフト綿棒でささっと拭いてあげてます。
より刺激を少なくするなら
このソフト綿棒にイヤークリーナーを少し染み込ませたりもして。

ただし、あまり奥まで綿棒をつっこんだり、
ゴシゴシこすってお耳を傷付けたりしないよう
気をつけてあげてくださいね。



* * *

朝からザーザー雨降りだった日。

ミシンをひっぱり出して来て、もな用マントを作りました。



じゃーん。

生地は100円ショップで売ってたフリースひざ掛け(200円商品)を使用。
2枚に合わせてチクチク縫って、
家にあった適当なボタンを付けて、完成です。



これはいつ使うかというとね、自転車のカゴに乗せる時。

特に夕方公園から帰る時、最近は急に気温も下がって
前カゴはピューピュー寒そうなのでね~。

真冬は少し厚手の洋服を着せてからこのマントを巻く予定なので
首周りはゆったりめにしておきましたにこり

一年中、公園へ行く時は基本的にチャリダーの私たち。
お散歩を終えて「さあ帰ろう~」ってなった時、
もたもたせずにさっと巻いてパッと帰れるような、
こんな一枚が欲しかったの。

これで少しは北風をしのげるかな?




余った生地で、もなの湯たんぽ用カバーを。

冬場は寝る時に電子レンジで温める湯たんぽを
もなの寝室(クレートの中)に入れてあげてます。
元々カバーは付いてたんだけど
チャックの部分をとっくの昔にもなが壊しちゃったんだよね手書き風シリーズ汗1


材料費200円で、冬のアイテムが2つ出来ましたー。


気づけば12月ももう半ば。早すぎるっ!
これから本格的に冷え込んで来そうなので、
皆さんも、皆ワンも、風邪引かないようにねきゃー

スポンサーサイト
Posted by けろ
comment:5   trackback:0
[handmade thing
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。