スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by けろ
 
[スポンサー広告
2011春の旅 その2 高山市内&わんパラ

午後は高山市内へ移動。

古い町並や川沿いをのんびり歩きました。






これは食べとかなくちゃ。
飛騨牛の串焼き。

1本200円、3本だと500円だったので
私とポンさんで1本ずつ、
もな用には味付け無しで1本焼いてもらいました。






いい?
これはひだぎゅうって言ってね、
めったに食べられない高級なおにくなの。
よくカミカミカミカミして味わって食べるんですよ。
丸飲みしちゃだめよ?

「よし!」

ぱく、ごっくん。






高山ラーメン。(半分こ)

澄んだ醤油スープのさっぱり味。
お酒飲んだ後の〆にもよさげなラーメン。


あーよく歩き、よく食べました。




高山市中心部を出て、お次は宿へ向かいます。





この日泊まったのは、高山わんわんパラダイスホテル

客室数40室の、(ワン連れ専用にしては)わりと大きなホテルです。

スタンダードツイン、和室、少し広めの和洋室、
コテージと種類がありますが
今回の旅は広めの部屋でゆっくり過ごしたかったので
和洋室を選んでみました。





こちらは畳スペース。





こちらがベッドスペース。
ベッドスペースが一段高くなっており、
ダックス飼いの身としてはこの段差がちょっと気になったかな。

私たちが行き来する度に
もなもぴょんぴょん上がったり下りたりしちゃうし。
その後座布団を置いたりして、
なるべく段差を作らないように工夫してみました。


部屋の広さは2人+1匹なら十分な広さだと思います。

ただこのホテル…。すごくボロ 歴史を感じさせます。

清掃はきちんとされていて、ニオイも無いし清潔なんですが
例えばクローゼットの扉がしっかり閉まらなかったり
板の間の部分や家具がキズだらけだったり、
カーペットも新しいとは言えない感じで…
老朽化が目立つというか^^;


んで、室内も館内もすごく暗かった。
(画像は暗くて見えづらいため
 画像処理ソフトで思いっきり明るく調整してあります)





昭和のカホリが漂うロビー。


調べてみると、このグループのホテルは
他の地域のもこのような古い建物が多いっぽいです。

建物が古かったとしても、
メンテナンスに力を入れたりリノベーションすれば
印象は全然変わるのにね~。


でも宿泊客は思っていたより多くて、
わりと年配の方が目立ちました。
年齢層が高い方には
このレトロな雰囲気が落ち着くのかな?





敷地内のお散歩コースはなかなか良かったです。
すぐ横にきれいな川が流れていて。

水遊びするには流れが激しすぎるケド。


他には広いドッグランがあって遊んでる子たちもいました。
(もなはどうせビビるから入らなかった)





お待ちかねの夕食は
こちらのレストランにて。

テーブル同士の間隔はかなりゆったり取ってあります。






いい子にしてたら何かもらえるかな~。







ところが、チキンと小麦がダメなもなには
食べられるワンコメニューがゆで野菜しかなかった…(涙)

旅行の時くらいご馳走食べさせてあげたかったんだけど
私の調査不足でした。

ま、昼間飛騨牛1串食べたんだから
夜はヘルシーメニューで我慢してね^^;
(持参したドライフードを混ぜてあげました。)





人間のご飯はとっても豪華。

食べるのに夢中で一部しか写真を撮っていませんが
他にも揚げ物やお造りなど出てきてお腹いっぱいでした。

一品一品、きちんと説明をしてくれて
料理に力を入れている感じが伝わりました。

実際、どの料理もみんな美味しくて
お料理は100点満点付けちゃいます。

特に飛騨牛のしゃぶしゃぶが忘れられない~。





あと、これはコースとは別に注文したメニュー。

一品料理で漬物ステーキというのがあったので。

こちらの地方の郷土料理というのかな?
TVで見たことがあって一度食べてみたかったのです。

お漬物を炒めて卵で閉じて、鰹節がたっぷりかけてある。
ホテルのレストランで食べるメニューでは無い気がするけど
素朴な味でおいしかったなー。
家で作ってみたくなった。



食事が終わった後はお風呂です。

温泉は、ホテル棟とは別の建物なので
一度外に出て温泉棟まで行かなければならないという
ちょっと面倒なパターン。

でもお風呂は全て貸切の家族風呂になっていて
露天風呂が5つ、内風呂タイプが2つだったかな。
時間の制限も無くゆっくり入れてよかったです。

それとは別に有料(2000円)で
わんこと一緒に入れるお風呂もあるらしいけど、
もなは前々日に美容室行ったばかりだし
私とポンさん一人ずつ交代でお風呂へ行ったので、
そちらの方は利用しませんでした。


ホテルなので、防音の面はペンション等に比べるとしっかりしていて
部屋の外の物音はほとんど気になりませんでした。
おかげでもなも夜はぐっすり寝てくれて、
私たちももなに起こされることなく朝までしっかりと眠れました^^



旅行記続く。

Posted by けろ
 
[going out
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。