スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by けろ
 
[スポンサー広告
すぺしゃる・お豆腐でぃなー
先日めでたく(?)また1つ歳を取りました。
毎年、結婚記念日&お互いの誕生日は
外へ美味しいモノを食べに行くのがささやかなお楽しみ。

もなにはちょいとお留守番していてもらって、
夫婦で誕生日ディナーに出かけました。



今回は私のリクエストで、「とうふ屋うかい 大和田店」へ。

以前から、一度行ってみたいな~と思ってたんですけど
なかなか機会がなくて。

東京芝にある店舗は2年連続ミシュランで一つ星☆を獲得していて、
予約も取りづらい位人気があるそうですが…
お豆腐メインの懐石料理って、私は初めてです。わくわく。



お店の敷地内には広い庭園があります。




8月31日まで「ゆかた祭り」を開催中。
ゆかたを着て来店すると、お豆腐のお土産があるそうですよ




待合室。




本日のお部屋はこちらです。
畳敷きの和室にテーブルが4つ。




窓からの眺め。


↓ここから、お料理写真続きます。

お料理は、私がくみあげ豆腐のコース、
ポンさんが豆水豆腐のコースにしました。



 
まず最初に胡麻とうふ。
お上品なおだしと胡麻の風味、もちっとした食感が絶妙。
今まで食べた胡麻豆腐の中で一番美味しいです!

次に加茂茄子の田楽。
味噌ダレでお箸が汚れるからと、別のお箸が添えられていました。
なんて贅沢な…



季節の盛り込み。
車海老新引き揚げ、鰻巻き玉子、そうめん、胡瓜胡麻酢和え

夏らしく、涼しげに飾られています。




あげ炭火焼き。

炭火であぶった油揚げを、茗荷・金山寺ねぎ味噌・鰹節・黒豆ひしお(お醤油)と共にいただきます。
シンプルなお料理ですが、私はこれがメインでもいいくらい!?すごく気に入りました。

数日後、おうちでこの食べ方を再現してしまったくらい。
(炭火は無いので、グリルで油揚げをカリッと焼いて)
シャキシャキの茗荷と金山寺味噌が決め手だな~。
2枚98円の油揚げでも、結構美味しく出来ましたよ




鮎塩焼き。




メインのくみあげ豆腐。
出来立てでほんのりと温かく、大豆の甘みが濃厚。
なめらかでとろけるような食感です。天然塩でいただきました。




こちらはもうひとつのメイン、豆水とうふ。
炭火で温められた土鍋の中に、おだしが効いた豆乳とお豆腐が。
くみあげ豆腐よりはしっかりした固さのお豆腐ですが、やはり大豆の味が濃いです。

お部屋はエアコンで涼しいので、温かいお豆腐料理がちょうどいい~。
メインのお料理は2人で半分ずつ味わいました。
特にくみあげ豆腐、量がたっぷりなので一人で完食するのは大変かも…



穴子ちらし飯。


 
甘味の白玉ぜんざいは程よい甘さ。
右はクーポンでもらえる黒胡麻アイス、これまた濃厚で美味しい!


お店に着いた時かなり腹ぺこの状態だったので
「お豆腐のコース…物足りなくないだろうか」とやや不安でしたが、
全て食べ終わる頃にはすごいお腹いっぱいで苦しい位でしたー。
でももたれる感じではないし。
内容がヘルシーなのでお腹いっぱい食べても罪悪感が少ない??

以上の内容で一人3680円だったかな。もう大満足です!
東京芝店では、お造りなどがちょっと付いて最低でも8400円~のコースになるので
行くなら八王子の方がおすすめです。遠くなければ。



食事を終えてお店を出ると外はもう真っ暗。
ぶたさんの蚊取り線香と線香花火が、夏の良い雰囲気を出してますね



うかいのお豆腐、すごく美味しくて
「もなにも食べさせてあげたかったなぁ。」とつぶやいたら
ポンさんがお土産に買って行こうよって。



コースに出てきたくみあげ豆腐は完売だったので、竹とうふというのを一つ購入。
二丁分(800g)入って900円くらいでした。



ということで、翌日の夕食はまたお豆腐。
本物の竹筒の中に柔らかいお豆腐がぎゅっっと詰まってます。

お味はくみあげ豆腐に似ていて、
なめらかで甘みのある濃厚なお豆腐でした。




お豆腐大好きなもなにもおすそ分け。
フードに混ぜ混ぜしてあげました。



うかいのお豆腐なんて滅多に食べられないんだからねー。
よぉーく味わって食べるように…
と言い聞かせる間もなく完食してしまいました。


こんなに美味しいご飯が食べられるなら
誕生日って年に3回くらいあってもいいかも~。なんて思ったりして



※本日はコメント欄を閉じさせていただきます。
 最後まで読んでくださってありがとうございました。

Posted by けろ
 
[going out
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。