スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by けろ
 
[スポンサー広告
2011春の旅 その4 軽井沢GIARDINO

この日泊まるのは軽井沢ジャルディーノ

昨年伊豆で泊まったはんなりさんがすっっごく良かったので
同じカーロリゾートグループのこちらの宿を選びました。

外観は地味な雰囲気ですが、どんな宿なのでしょう?どきどき。





チェックインは吹き抜けになったロビーのソファに腰掛けて。

この時にホテルスタッフの方が
真っ先にわんこの名前を呼んでくれるのですが、
「ようこそ、もなさん」「もなさんのお食事は~」など
さん付けで呼ばれるのが嬉しいやらおかしいやら(笑)

それとヒト用の夕食メニューを見せてくれて
その中に食べられない物や苦手な物が無いか聞いてくれます。
私は一品苦手な物(フォアグラ)があるのを告げると
すぐシェフに確認を取って
別の物に変えてくれることになりました。

わんこ用メニューも種類豊富で、
ちゃんとアレルギー持ちのもなでも食べられる
おいしそうなお料理がありました。
(はんなりさんの時もそうでした。さすがカーログループ♪)





客室は、今回はデラックスルームにしました。

エアコン、加湿器はもちろん
空気清浄機、ガスファンヒーターもあり。




電子レンジ、冷蔵庫、室内用使い捨てスリッパあり。
(わんパラはスリッパが使い捨ての物では無かった)

カーテンで見えないけど浴室にはTV付き。

インテリアや内装、アメニティグッズなど
シンプルながらセンスの良さを感じます。





このお部屋には専用のミニドッグランが付いてるの。






もな専用のお庭だよ。

誰も来ないから怖くないでしょ?






大きなドッグランも今なら貸し切りだ。

行ってみよー。






ここは軽井沢の中心部から離れたエリアで
大きな通りからも少し入った所にあるため
何の雑音も無い、本当に静かな環境。
時々聞こえるのは鳥の声と木の葉が風で揺れる音くらい。


しかしまあ、せっかく広くてきれいなドッグランなのに
もなのテンションの低さといったら…(泣)





今日もたくさん歩いたからお腹減ったよね~。
もなは今日こそ素敵な物が出てくる予感に胸がわくわく。鼻がヒクヒク。

チェックインの際に、わんこのご飯を
どのタイミングで出すかということも聞いてくれて
(ヒトの食事より前or同時or後など)

しつけ上よろしくないかもしれないんですが、
うちはいつもの習慣により
先にあげちゃった方が大人しくしててくれるので
最初に出してくれるようにお願いしました。


メニューは「牛すじと野菜のミルク煮」だったかな。
(もなが喜びすぎて、画像取り忘れ)

はんなりさんの時、フルコース(メイン+副菜+ヤギミルク)
で注文したら量がはるかに多すぎちゃったので
今回はメインだけを単品で。

それでもSサイズで60gともなの一食分にはちょっと多くて、
少し翌日の朝食に回せないか聞いてみたら
快く了承してくださいました^^





ヒト用のお食事は洋食のコース料理。

盛り付けも彩りも美しく、味もバッチリ!
前菜からデザートまでほんとに美味しかった~。
一皿、一皿、感動でした。

こんな本格的なコースディナーを
もなと一緒のテーブルでゆっくり味わえるなんて。幸せ。

画像には無いけど焼きたてのパンがまたすごく美味しかった。
冷凍の生地を仕入れて、こちらのレストランで焼いてるんだとか。
お言葉に甘えておかわりしてしまった。お腹いっぱいすぎる。


夜は貸し切りの露天風呂にゆっくりと浸かり、
その後部屋でビール飲んだりして。

とても寝心地の良いベッドで
この日もぐっすり眠りました~。





3日目の朝。

もなと2人でランに来てみましたが、
ポンさんが来ないからって
もなはこの通り柵に張り付きっぱなし…。

私が部屋で身支度中にポンさんがランへ連れて来た時も
同じ状態だったそうです^^;






朝日が差し込む明るいレストランで朝食です。
テラス席で食べても気持ち良さそう。

こちらのホテルでは朝食無しのプランというのは無くて、
基本は和食の朝ご飯だそうです。

しかし、前述の通り
朝からご飯+おかず+…ってのは今回どうにも重く感じて
せめて洋食に変更出来ないか聞いてみたら
これもすんなりOKしてくださいまして。






こちらは先に、もなの朝ご飯。
前日40gあげて朝は残りの20gです。
残り物って感じじゃなく、ちゃんと1から盛り付けてくれてた。


ごちそうを出すともなは一気に丸飲みしちゃうため、
前日夜ご飯を出してもらった時に
(洗い物を増やしちゃって申し訳ないんだけど)
もう一つ空のお皿をいただいて、
私がそこに少量ずつ取り分けてもなに食べさせました。

そしたら翌朝はこちらから同じリクエストをする前に
きちんと予備のお皿とフォークを一緒に付けて
もな用ご飯を持ってきてくれた。

些細なことだけど、こういう細かい目配り・心配りのおかげで
気持ちの良い滞在時間が過ごせます。





高原のホテルで食べたい洋食朝ごはん、
私のイメージどおり^^
量も多すぎずちょうどいい。

前日夜とは違う種類のパンが
また焼きたてふわふわで美味しい~。
おかわりをすすめてくれたけど
食べ過ぎになっちゃうのでぐっとこらえました。





もなは昨晩もよく寝られたようでおめめパッチリ。





前日の予報では、この日は思いっきり雨予報だったため
予定してたコースは回れないかなぁと思っていましたが

朝は雨どころか日が差してきました。
しばらくの間は何とかお天気も大丈夫そう?

ゆっくり滞在していたいけど、
荷支度をしてジャルディーノをチェックアウトしました。

宿を出る時、外まで支配人さんが出て来てくれて、
車のバックミラーに映ってる間
ずっと笑顔でお見送りしてくれたのが印象的。
最後の最後まで本当に気持ちよく過ごさせていただきました^^


はんなり伊豆高原と今回のジャルディーノに宿泊して、
私たちはすっかりカーロリゾートのファンになっちゃった。
他のエリアのホテルも期待が出来そうです。



さて、雨雲が迫る中
最終日の予定はどこまでこなせるかな?

旅行記、次回で最後になります。

Posted by けろ
 
[going out
2011春の旅 その3 中軽井沢~新軽井沢
2日目の朝。

わんパラさんでは
1泊2食、1泊夕食のみor朝食のみ、素泊まりなど
さまざまなプランが選べます。

私たちは1泊夕食のみのプランにして朝食は無しにしました。

旅行中って、昼間もちょこちょこ食べ歩きしたいのですが
朝からご飯、味噌汁、焼き魚その他おかず…としっかり食べてしまうと
どうしても重すぎてしまって。

そこで、前日にコンビニで買って部屋の冷蔵庫に保管しておいた
ヨーグルトと私はコーヒー、ポンさんは野菜ジュースだけお腹に入れて
8時半過ぎには宿をチェックアウト。
次の目的地に向かいます。


白川郷でも高山でも、岐阜の人々は親切で暖かくて
水も空気も景色もきれいなとっても良い所でした。

また来ます!岐阜県^^




さて、2日目は私の運転で出発。
松本ICから高速に乗って
午前11時すぎ頃到着したのは長野県・軽井沢

朝食が軽めだったので、いい感じにお腹減ってます~。




中軽井沢のハルニレテラス

2009年にオープンした、
カフェやレストランが集まる軽井沢の注目スポットです。

2日目のランチはここでお蕎麦を食べたいなって思ってたの。





川上庵さん。

手前側と、向かって左側にも右側にもテラス席があります。

わんこと利用できるのは手前と向かって左側っぽかった。





テラス席の様子。
お店がOPENして間もない時間帯で、まだ空いてます。

ハルニレ林から吹いてくるそよ風が何とも爽やかな
居心地の良いテラス。
(店員さんに聞いたら、マットを敷けばわんこのイス利用もOKでした)

店内にはジャズが流れるモダンなお蕎麦ダイニング。





鴨せいろ。




天せいろ(並)。
海老天でっかい。


コシの強いお蕎麦でした。美味しかった♪






食後は木立の中の散歩道を歩きます。






ここにも川があったよ!

もなはいつからか川を見つけると
喜んでかけ寄って行くようになりました。

ただし、東京ではあまりこういうことはしません。
もなが寄ってくのはきれいな水質の川限定だからです。





川のせせらぎと、野鳥の声。


もと来た道を戻ると
川上庵のテラス席は全部埋まっていました。
お昼過ぎると平日でも混み合うんですね~。



ハルニレテラスの後は雲場池にやって来ました。

人も少なく、とても静かでしたが
軽井沢では有名な池らしい。
1周歩いて30分弱。





紅葉の時期はとても美しい景色が見られるみたいです。


あっという間に歩き終わっちゃったので、
このまま新軽井沢方面へ歩いてみることにしました。

軽井沢の地理は全然詳しくない上に
周辺マップを車の中に置いて来ちゃったんだけど、
ある公園を無謀にも“勘”で目指します。





途中でThree Dog Bakeryを見つけたのでちょっと入ってみました。

わんこグッズを扱うショップとカフェがあったよ。



その後、案の定途中で道に迷い
歩けど歩けど目的の公園にたどり着けず
やはり地図を取りに戻るべきだったか…と後悔し始めた頃
やっと公園が見えて来ました^^;





矢ヶ崎公園です。

以前、池の真ん中に大きな橋が架かっていたけど
今は解体されてしまったんだとか。
(また新しく作るみたい)




広々とした公園だけど…、

ここにたどり着くまでに十分歩き回ってしまって…
もう公園のお散歩は不必要というか…。


結局ちょっとだけ休憩して
もなにお水とおやつをあげて、
今度はまた違う道を歩いて戻ることにしました。
(帰りは迷わなかったよ)


別荘地の路地をのんびり歩いて無事雲場池の駐車場に戻り、
いっぱい歩いて何だかのど渇いた~、
美味しいコーヒー飲みたいね。と意見が一致。

ガイドブックをぱらぱらっとめくって
気になるカフェを見つけたんだけど
わんこOKとは書いてなかったので、電話で問い合わせ。

外の席ならわんこ大丈夫だって。
行ってみよう!





丸山珈琲さん。


ここ、すごく有名な珈琲専門店だったみたい。(後から知った)
どう見ても民家のような佇まいだけれど
店内のカフェスペースに入って行く人、
コーヒー豆だけ買っていく人、
次から次へとお客さんがやって来ました。


肝心のコーヒーは…

私はそこまで人気の理由がよくわからなかった。アレ?
好みの問題かも。
チーズケーキは美味しかったです。



最後は軽井沢プリンスショッピングプラザをぶらぶら。

今日もよく歩いた~。


それでは本日の宿へ向かいましょう。




旅行記続く。

Posted by けろ
 
[going out
2011春の旅 その2 高山市内&わんパラ

午後は高山市内へ移動。

古い町並や川沿いをのんびり歩きました。






これは食べとかなくちゃ。
飛騨牛の串焼き。

1本200円、3本だと500円だったので
私とポンさんで1本ずつ、
もな用には味付け無しで1本焼いてもらいました。






いい?
これはひだぎゅうって言ってね、
めったに食べられない高級なおにくなの。
よくカミカミカミカミして味わって食べるんですよ。
丸飲みしちゃだめよ?

「よし!」

ぱく、ごっくん。






高山ラーメン。(半分こ)

澄んだ醤油スープのさっぱり味。
お酒飲んだ後の〆にもよさげなラーメン。


あーよく歩き、よく食べました。




高山市中心部を出て、お次は宿へ向かいます。





この日泊まったのは、高山わんわんパラダイスホテル

客室数40室の、(ワン連れ専用にしては)わりと大きなホテルです。

スタンダードツイン、和室、少し広めの和洋室、
コテージと種類がありますが
今回の旅は広めの部屋でゆっくり過ごしたかったので
和洋室を選んでみました。





こちらは畳スペース。





こちらがベッドスペース。
ベッドスペースが一段高くなっており、
ダックス飼いの身としてはこの段差がちょっと気になったかな。

私たちが行き来する度に
もなもぴょんぴょん上がったり下りたりしちゃうし。
その後座布団を置いたりして、
なるべく段差を作らないように工夫してみました。


部屋の広さは2人+1匹なら十分な広さだと思います。

ただこのホテル…。すごくボロ 歴史を感じさせます。

清掃はきちんとされていて、ニオイも無いし清潔なんですが
例えばクローゼットの扉がしっかり閉まらなかったり
板の間の部分や家具がキズだらけだったり、
カーペットも新しいとは言えない感じで…
老朽化が目立つというか^^;


んで、室内も館内もすごく暗かった。
(画像は暗くて見えづらいため
 画像処理ソフトで思いっきり明るく調整してあります)





昭和のカホリが漂うロビー。


調べてみると、このグループのホテルは
他の地域のもこのような古い建物が多いっぽいです。

建物が古かったとしても、
メンテナンスに力を入れたりリノベーションすれば
印象は全然変わるのにね~。


でも宿泊客は思っていたより多くて、
わりと年配の方が目立ちました。
年齢層が高い方には
このレトロな雰囲気が落ち着くのかな?





敷地内のお散歩コースはなかなか良かったです。
すぐ横にきれいな川が流れていて。

水遊びするには流れが激しすぎるケド。


他には広いドッグランがあって遊んでる子たちもいました。
(もなはどうせビビるから入らなかった)





お待ちかねの夕食は
こちらのレストランにて。

テーブル同士の間隔はかなりゆったり取ってあります。






いい子にしてたら何かもらえるかな~。







ところが、チキンと小麦がダメなもなには
食べられるワンコメニューがゆで野菜しかなかった…(涙)

旅行の時くらいご馳走食べさせてあげたかったんだけど
私の調査不足でした。

ま、昼間飛騨牛1串食べたんだから
夜はヘルシーメニューで我慢してね^^;
(持参したドライフードを混ぜてあげました。)





人間のご飯はとっても豪華。

食べるのに夢中で一部しか写真を撮っていませんが
他にも揚げ物やお造りなど出てきてお腹いっぱいでした。

一品一品、きちんと説明をしてくれて
料理に力を入れている感じが伝わりました。

実際、どの料理もみんな美味しくて
お料理は100点満点付けちゃいます。

特に飛騨牛のしゃぶしゃぶが忘れられない~。





あと、これはコースとは別に注文したメニュー。

一品料理で漬物ステーキというのがあったので。

こちらの地方の郷土料理というのかな?
TVで見たことがあって一度食べてみたかったのです。

お漬物を炒めて卵で閉じて、鰹節がたっぷりかけてある。
ホテルのレストランで食べるメニューでは無い気がするけど
素朴な味でおいしかったなー。
家で作ってみたくなった。



食事が終わった後はお風呂です。

温泉は、ホテル棟とは別の建物なので
一度外に出て温泉棟まで行かなければならないという
ちょっと面倒なパターン。

でもお風呂は全て貸切の家族風呂になっていて
露天風呂が5つ、内風呂タイプが2つだったかな。
時間の制限も無くゆっくり入れてよかったです。

それとは別に有料(2000円)で
わんこと一緒に入れるお風呂もあるらしいけど、
もなは前々日に美容室行ったばかりだし
私とポンさん一人ずつ交代でお風呂へ行ったので、
そちらの方は利用しませんでした。


ホテルなので、防音の面はペンション等に比べるとしっかりしていて
部屋の外の物音はほとんど気になりませんでした。
おかげでもなも夜はぐっすり寝てくれて、
私たちももなに起こされることなく朝までしっかりと眠れました^^



旅行記続く。

Posted by けろ
 
[going out
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。