スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by けろ
 
[スポンサー広告
ポピー畑。

5月の画像です。



ポピーが満開になりました。

今年はいつもよりちょっと遅めかな?








赤やピンクのポピー、きれいだね~^^









暑くて、もなはハヒハヒしながらのお散歩でした。




Posted by けろ
 
[about mona
2011春の旅 その5 南軽井沢~旧軽井沢

旅行最終日。
朝一番にやって来たのは軽井沢タリアセン

ここで午前中のお散歩を楽しみましょう。






湖畔に建つ洋館がステキです。








塩沢湖の周りをぐるっと一周。







まだ少しだけ桜の花が残ってたり。








早い時間で人も少なく、ほぼ貸し切り状態。
もなはテンション高めです。








薔薇の咲く時期はもうちょっと後だけど
一応、記念にパチリ。










タリアセンを歩いた後は旧軽井沢へ移動し
旧軽銀座でお買い物。

美味しそうな物がたくさんあって目移りしちゃう。
あっち覗いたり、こっち覗いたりしながら
両手一杯にお土産を買ってしまいました。



買い物が終了し、駐車場に戻って車を出した途端に
雨がポツポツと。

外を歩き回る予定は全て終わった後なので、よかった。






大型スーパーツルヤでまたまた食料品の買い物。

信州産の新鮮な野菜や、
お土産になりそうな物もたくさん売ってて楽しかった♪






最終日のランチはen bocaにて。
予約必須とのこと。

店内の2席がわんこOKなので
雨が降っても心配いりません。





自家製スモークの盛り合わせ。







スペアリブ。







窯焼きピッツァ。

れんこん(バジルソース・松の実)と、
自家製プロシュート(ルッコラ・パルミジャーノ)のハーフ&ハーフ。

これは美味しい。
すごく美味しい。

他で食べたことのない個性的なピザ。
思い出したらまた食べたくなっちゃった。


あとこちらのお店、空いたお皿を下げるタイミングと
次の料理、食後のコーヒーが出てくるタイミングが
これ以上無いってくらい完璧でした。

軽井沢に行ったらまた寄りたいな~。






旅行3日目ともなると疲れて機嫌悪くなって
騒いだりしちゃうだろうか?と心配だったけど、
意外にも食事中おりこうに待ってられたもな。





さて、今回の旅で予定してたプランは全てコンプリートいたしました。
帰り道は高速スイスイ走って2時間かからず東京に到着。

もなと一緒に行きたかった飛騨高山と、軽井沢。
予想以上に楽しかったなあ^^


もなを連れての旅行は、いかに夜ぐっすり眠れるかが
(2日目以降)楽しい旅になるか否かの決め手だなと思いました。

今回は2泊ともホテル泊だったため
静かな環境でゆっくり眠れて体力回復できたのでよかった。

もなも回を重ねるごとに旅行に慣れてくれて
最初の頃に比べたらずいぶんヒトもわんこも
ストレスや疲れの無い、楽しむばかりの旅行ができるようになりました^^

次の旅行も(未定ですが)楽しみだぞーっと♪


これで春の旅行記、レポート終了です。
読んでいただきありがとうございました。


Posted by けろ
 
[going out
2011春の旅 その4 軽井沢GIARDINO

この日泊まるのは軽井沢ジャルディーノ

昨年伊豆で泊まったはんなりさんがすっっごく良かったので
同じカーロリゾートグループのこちらの宿を選びました。

外観は地味な雰囲気ですが、どんな宿なのでしょう?どきどき。





チェックインは吹き抜けになったロビーのソファに腰掛けて。

この時にホテルスタッフの方が
真っ先にわんこの名前を呼んでくれるのですが、
「ようこそ、もなさん」「もなさんのお食事は~」など
さん付けで呼ばれるのが嬉しいやらおかしいやら(笑)

それとヒト用の夕食メニューを見せてくれて
その中に食べられない物や苦手な物が無いか聞いてくれます。
私は一品苦手な物(フォアグラ)があるのを告げると
すぐシェフに確認を取って
別の物に変えてくれることになりました。

わんこ用メニューも種類豊富で、
ちゃんとアレルギー持ちのもなでも食べられる
おいしそうなお料理がありました。
(はんなりさんの時もそうでした。さすがカーログループ♪)





客室は、今回はデラックスルームにしました。

エアコン、加湿器はもちろん
空気清浄機、ガスファンヒーターもあり。




電子レンジ、冷蔵庫、室内用使い捨てスリッパあり。
(わんパラはスリッパが使い捨ての物では無かった)

カーテンで見えないけど浴室にはTV付き。

インテリアや内装、アメニティグッズなど
シンプルながらセンスの良さを感じます。





このお部屋には専用のミニドッグランが付いてるの。






もな専用のお庭だよ。

誰も来ないから怖くないでしょ?






大きなドッグランも今なら貸し切りだ。

行ってみよー。






ここは軽井沢の中心部から離れたエリアで
大きな通りからも少し入った所にあるため
何の雑音も無い、本当に静かな環境。
時々聞こえるのは鳥の声と木の葉が風で揺れる音くらい。


しかしまあ、せっかく広くてきれいなドッグランなのに
もなのテンションの低さといったら…(泣)





今日もたくさん歩いたからお腹減ったよね~。
もなは今日こそ素敵な物が出てくる予感に胸がわくわく。鼻がヒクヒク。

チェックインの際に、わんこのご飯を
どのタイミングで出すかということも聞いてくれて
(ヒトの食事より前or同時or後など)

しつけ上よろしくないかもしれないんですが、
うちはいつもの習慣により
先にあげちゃった方が大人しくしててくれるので
最初に出してくれるようにお願いしました。


メニューは「牛すじと野菜のミルク煮」だったかな。
(もなが喜びすぎて、画像取り忘れ)

はんなりさんの時、フルコース(メイン+副菜+ヤギミルク)
で注文したら量がはるかに多すぎちゃったので
今回はメインだけを単品で。

それでもSサイズで60gともなの一食分にはちょっと多くて、
少し翌日の朝食に回せないか聞いてみたら
快く了承してくださいました^^





ヒト用のお食事は洋食のコース料理。

盛り付けも彩りも美しく、味もバッチリ!
前菜からデザートまでほんとに美味しかった~。
一皿、一皿、感動でした。

こんな本格的なコースディナーを
もなと一緒のテーブルでゆっくり味わえるなんて。幸せ。

画像には無いけど焼きたてのパンがまたすごく美味しかった。
冷凍の生地を仕入れて、こちらのレストランで焼いてるんだとか。
お言葉に甘えておかわりしてしまった。お腹いっぱいすぎる。


夜は貸し切りの露天風呂にゆっくりと浸かり、
その後部屋でビール飲んだりして。

とても寝心地の良いベッドで
この日もぐっすり眠りました~。





3日目の朝。

もなと2人でランに来てみましたが、
ポンさんが来ないからって
もなはこの通り柵に張り付きっぱなし…。

私が部屋で身支度中にポンさんがランへ連れて来た時も
同じ状態だったそうです^^;






朝日が差し込む明るいレストランで朝食です。
テラス席で食べても気持ち良さそう。

こちらのホテルでは朝食無しのプランというのは無くて、
基本は和食の朝ご飯だそうです。

しかし、前述の通り
朝からご飯+おかず+…ってのは今回どうにも重く感じて
せめて洋食に変更出来ないか聞いてみたら
これもすんなりOKしてくださいまして。






こちらは先に、もなの朝ご飯。
前日40gあげて朝は残りの20gです。
残り物って感じじゃなく、ちゃんと1から盛り付けてくれてた。


ごちそうを出すともなは一気に丸飲みしちゃうため、
前日夜ご飯を出してもらった時に
(洗い物を増やしちゃって申し訳ないんだけど)
もう一つ空のお皿をいただいて、
私がそこに少量ずつ取り分けてもなに食べさせました。

そしたら翌朝はこちらから同じリクエストをする前に
きちんと予備のお皿とフォークを一緒に付けて
もな用ご飯を持ってきてくれた。

些細なことだけど、こういう細かい目配り・心配りのおかげで
気持ちの良い滞在時間が過ごせます。





高原のホテルで食べたい洋食朝ごはん、
私のイメージどおり^^
量も多すぎずちょうどいい。

前日夜とは違う種類のパンが
また焼きたてふわふわで美味しい~。
おかわりをすすめてくれたけど
食べ過ぎになっちゃうのでぐっとこらえました。





もなは昨晩もよく寝られたようでおめめパッチリ。





前日の予報では、この日は思いっきり雨予報だったため
予定してたコースは回れないかなぁと思っていましたが

朝は雨どころか日が差してきました。
しばらくの間は何とかお天気も大丈夫そう?

ゆっくり滞在していたいけど、
荷支度をしてジャルディーノをチェックアウトしました。

宿を出る時、外まで支配人さんが出て来てくれて、
車のバックミラーに映ってる間
ずっと笑顔でお見送りしてくれたのが印象的。
最後の最後まで本当に気持ちよく過ごさせていただきました^^


はんなり伊豆高原と今回のジャルディーノに宿泊して、
私たちはすっかりカーロリゾートのファンになっちゃった。
他のエリアのホテルも期待が出来そうです。



さて、雨雲が迫る中
最終日の予定はどこまでこなせるかな?

旅行記、次回で最後になります。

Posted by けろ
 
[going out
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。